商業道徳・企業倫理

お疲れ様です。三塚(愛)です。
一昨日前から北海道におります。北海道といえども
日中は暑い日陰を選んで移動しております。

さて、昨日大変お世話になっているY社長と面談をしてまいりました。
Y社長は北海道で知らない人はいないであろう、優良企業の社長様です。

Y社長が、最近気になっているのが個人のモラル、道徳、倫理観だといいます。

「お客様が大切なのは言うまでもない。しかし、同じくらい大切にすべきなのが、
仕入先やお世話になっている業者さん。この人達のおかげで今の会社が成り立っている
ということを決して忘れてはいけない」

とのこと。会社が大きくなるほど、お客様に対しては丁寧、仕入先業者に対しては横柄、と
手のひらを返したように扱う会社も実際あります。

「自分の会社、自分達だけがよければいい、という考えではなく
同じ「運命共同体」としてともにいい商売をしていきましょう」というY社長のスタンスは

商業道徳や企業倫理が問われる事件が多い今だからこそ新鮮に、そして強く心に響きました。
今日も力がみなぎります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。