新入社員研修真っ只中

みなさんご無沙汰していました。佐藤です。

さて、当社も新人研修の時期となり、各講師が北へ南へと飛んでいます。

私も新人研修を担当して~十年、少しずつ、世代間ギャップを感じています。

特に感じるのは、「働き方」に関するところでしょうか・・・。

働くという事に対して、これまで以上に希薄な感じがします。

そのためか、皆を見てると、

よし、頑張って行こうとか、お金を稼ごうという感じが、正直見えません。

ただ時間を切り売りしているかのようにさえも感じてしまう人もいます。

だからこそ、当社のような意識を変える研修が、ますます必要なのでは無いかと感じている昨今です。

当社も今月は新人研修真っ盛りですので、是非とも働く事に対して、

夢や希望、やりがいを持つ事の出来る社員に育てたいと思っております。

私も全力で、頑張ります。

以上、現場の佐藤でした!

来る、きっと来る

こんばんは、吉田です。

先日、部屋で眠っていると、眠っているのに目覚めたような不思議な感覚になりまして、

真夜中ですから普通なら部屋は真っ暗で見えないはずなんです。

ですが、見慣れた部屋の壁やふすまがぼんやりと青っぽく見えるんです。

おかしいなあ、この部屋は月明かりが入らないから見えるわけがないんだけどなあ

と思いながらしばらくまどろんでいると、

ガチッ!

と急に体が動かなくなったんです。

何か妙な気配を感じながら、嫌だな、嫌だなと思いながら、

この状態から抜け出したいと思いながら部屋を見渡しました。

すると何か入り口の方にぼやっと黒いものが見えるんです。

何だろうと思って確認しようとするのですが、

寝起きでメガネもしていないのでよく見えないんです。

目をこらして見ようとした瞬間に、ハッとしました。

これは見てはいけないものなのではと思い目を反らそうとしたのですが、

今度は目を反らせないんです。

そこでようやく自分は金縛りにあっているんだと思いまして、

嫌だな、嫌だなと、体に力を入れるんですが動かないんです。

叫ぼうと思っても声を出す事も出来ず、

う~ う~ と頭の中で唸りながら、恐らく数分程度時間が過ぎました。

少しずつ目が慣れて来て、黒いものに焦点が合ってくると、

焦点が合うか合わないかというタイミングで、

黒いものが消えて無くなり、金縛りも解けました。

あれは何だったんだと思いながら、気付いたら眠っていたようです。

話では聞いていましたが、実際金縛りにあってみると恐いもんですね。

それで何か来たのか?という事なんですが、

やがて、

朝が来ました。

おあとがよろしいようで。

それではまた。

○○は○○に出る

鈴木です!
大分ブログ更新が滞ってしまいました。

さて、先日とある喫茶店のトイレに、目を引く張り紙がありました。

性格は顔に出る
生活は体型に出る
本音は仕草に出る
感情は声に出る
センスは服に出る
美意識は爪に出る
清潔感は髪に出る
落ち着きの無さは足に出る

営業や講師をする上で、どれも意識しなければいけないなと思いましたので紹介します。

個人的には「生活は体型に出る」がいかんいかんと思わされるフレーズでした。

周りを意識しすぎるのは良くありませんが、全く意識しないのも問題です。

相手に良い印象を持ってもらい、話を聞き入れてもらう為にも気を付けたい部分です。

当たり前の事だからこそ、しっかり意識して徹底していきたいものです。

鈴木

習慣化の重要性

みなさん、こんにちは。佐藤です

さて、早くも2月になりました。みなさん体調はいかがでしょうか?

その中、1月に立てた目標は順調に進んでいるでしょうか?

本日は「習慣化」について書きたいと思います。

毎日の日課にしようと思っていても、なかなか定着しないということ、

皆さんも経験あると思います。

今年は健康管理のためにウォーキングを毎日30分とか・・・。

しかし途中で挫折するわけです。

その中、意識して欲しいことがあります。

訓練生にも伝えているのですが、習慣は定着するまでは少なくとも3週間かかるということです。

しかし、この3週間もなかなか難しい。

達成のための,もう一つのポイントは、とにかく無理をせず、小さい事からです。

例えばウォーキングでも、最初から30分と定めると、色んな事を理由にしてやらなくなります。

ところが、最初は3分とかと定めると、何とか出来そうな気はします。

会社内をぐるぐる3分だって良いわけです。

とにかく歩いた、やったという実績を作ることが肝心で、それが自信になり継続になります。

習慣化はまずは地道な努力、これを皆さん心に留め置いて取り組んでいきましょう!

佐藤

胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ

こんばんは、吉田です。

2019年1月、始まったかと思ったら残り1日。
早いものです。
充実していると、時の流れが速く感じると言われますが、
「今」の積み重ねが「未来」を作ります。
一瞬一瞬を大事にしていきたいものです。

さて、先日1月のビジネス特訓と管理者特訓が無事終了しました。
積雪有り、吹雪有り、凍結有りで過酷な研修でしたが、
参加者した皆さんは情熱を持って帰社されたことでしょう。

過酷な研修というと、初めはほとんどの人が後ろ向きです。
しかし、一度覚悟が決まると、表情や態度、取り組み方が目に見えて変化します。
そのような訓練生たちを見ていると指導にも熱が入ります。

お互い昨日まで顔も名前も知らない訓練生ですが、
お互いに知り合うようになると、少しずつ距離も縮まり、
寝食、苦楽をともにすることで絆が深まります。

気がつくと他人の頑張る姿を見て応援していたりします。
他の訓練生の合格を自分事のように喜び、涙を流します。
こんな自分がいたのかと、また涙を流す訓練生もいます。
そのような訓練生たちを見ていると熱いものが込み上げてきます。

最後は講師を凌駕するほどの、殻破りの卒業スピーチです。
汗水、涙を流しながら、全身全霊で叫ぶ姿は荒々しくも、神々しく
わずか数分の間に訓練生が歩んできた人生を感じます。
そのような訓練生たちに心をわしづかみにされます。

課題を乗り越え合格を勝ち取った訓練生は皆、
達成感に溢れています。
おそらく日常ではこのような経験はなかなか出来ないと思います。

過酷な研修、出来れば避けたいと思うかもしれません。
でも、勇気を出して一歩踏み出してみて下さい。
今まで知らなかった新しい自分に出会えるはずです。

自分の引き出しは多ければ多い方が良い
相手に寄り添うことが出来るから

まだまだ修行中であります。
それでは、また。

体の要

鈴木です。

今年こそはフルマラソンの完走に新年から燃えています!

しかし!!!

新年早々植木鉢を持ったら腰を痛めてしましました。
動けなくなるほどでは無かったものの、
約2週間コルセット生活を経て
どうにか日常生活に支障が無い状態になったところです。

肉月に要と書いて腰と書くように腰は体の要であることを痛感しました。。。

さらに

腰は痛くても空腹はやってきます。
しかし運動は出来ません。
よって太ります。

大事な部分が働かなくなると全てが思うようにいかなくなってしまいます。

仕事においても要点を得ない仕事では上手くいきません。

早いところ腰を治しつつ、仕事の要点だけは押さえられるよう頑張って行きます!

鈴木


成人式

みなさんこんにちは。

ビジネス教育の佐藤です。

新年も月半分を過ぎましたが、改めて今年も宜しくお願いします。

さて、この3連休は成人の日があったことで、多くの場所で成人式が行われました。

ちなみに私の地方は、皆が帰省するお盆に成人式をやるので、いささか冬にやる実感が無いです。

20歳になるという事は、世間から見たら大人の仲間入り。

私も成人した時は、何となく大人の仲間入りをしたなという感じがしました。

しかし振り返って考えてみると、まだまだその時は入り口に立っていただけで、

当時の言動や行動を振り返って見ると、まだまだ幼く、未熟だったなと痛切に感じます。

大人になることには、責任も同時に伴う。その事を知ったのは、ずっと後だったような気がします。

大人になってからこそが勝負であり、もっともっと自分を磨き、勉強する必要があるはずです。

まだまだ自分も未熟。昨日より今日、今日より明日成長出来る自分でありたいなと思います。

その為には日々努力有るのみ。頑張って行きましょう!

 

優しさに包まれたなら

明けましておめでとうございます。吉田です。

2019年、平成最後の年が始まりました。

各テレビ局では今年一年を予想する番組が放映されていますが、

楽しみでもあり、不安でもあります。

それでも生きていかなければならないわけですから、

不安なことがあればその対策を立てておかなくてはなりません。

米中関係が悪化しそのあおりを受けて、不景気になるという話もありますので、

お弁当のおかずを一品減らされたり、夕食のおかずを一品減らされたり、

楽しみな晩酌の回数が減ることもあるかもしれません。

そうなる前に、奥様と如何に平和協定を結ぶか、そこが大事です(笑)

外にだけ目を向けていると、思わぬところで身内から刺されることもあります。

身近な人に優しくし、感謝の気持ちを伝えましょう。

そうすれば、苦しい局面でもお互い笑顔で乗り切れるはずです。

それでは、また。

明けましておめでとうございます

鈴木です

新年明けましておめでとうございます!

30年続いた平成もいよいよ最後の年となりました。
平成31年はどの様な年になるのか・・・

さて、新年の計は元旦にありといいますが、私の元旦は箱根駅伝をテレビで見ることに全てを注いでいると言っても過言ではありません。

今年の箱根駅伝は波乱の連続でした。

・大東文化大が1区でまさかのアクシデント
・たすきリレーのミス
・青山学院大5連覇逃す
・往路優勝東洋大、復路優勝青学大、総合優勝東海大

V3確実とみられていた青山学院ですが、
記録更新のタイムを出したにも関わらず東海大学が更にその上を行くという
非常にレベルの高い大会となり、新年早々熱くなってしまいました。

箱根駅伝だけでなく、今年1年も様々な出来事が起きるかと思いますので
熱く熱く
猪突猛進で突き進んでいきたいと思っています。

いのしし年なだけに!

それでは本年も、ビジネス教育訓練所を宜しくお願い致します。

鈴木

 

年末年始につきまして

ビジネス教育の佐藤です。

今年最後のブログ更新を私が務めます。

さて、当社も

12月29日~1月3日まで年末年始休暇

を頂きます。

新年は1月4日からとなりますので、何卒宜しくお願いします。

ところで、皆さんは今年どれだけ年頭の目標や思いを実現出来たでしょうか?

100%の人もいれば、120%、もしかしたら50%以下の人もいるでしょう。

皆さんそれぞれが自己反省し、そろそろ来年の目標も朧気ながら考えていることでしょう。

私は残念ながら思い描いた目標は、

満足出来るまで達成したことはほとんど有りませんでした。

一方で、目標達成したことに関しては、やはり自信に繋がりました。

 

一年の計は元旦に有りと昔から言われます。

その為にも前年をしっかり反省し、対策を立てて、

万全の態勢で新年を迎える!

そして明くる年は、まさに猪の如く猪突猛進で目標に突っ走っていけるように。

その準備のためにも、今年残り数日を大切に過ごしていきましょう!

それでは皆さん、少し早いですが、良いお年をお迎え下さいませ。

佐藤