ご無沙汰していました

佐藤です。大変ご無沙汰していました。
 最近はブログの更新もままなりませんでしたが、
徐々に更新回数を増やしていきます。

さて、今当社の講師陣は、北へ南へ、まさに東奔西走、
 各地で研修をやっております。
かく言う私も、昨日は神奈川県の三崎へ、今日この後、
 3時間後には大阪行きの飛行機に乗っています。

この不況下、大変ありがたいことです。

企業は本当に生き残るために必死になっていることを
つくづく感じます。

しかし一方で、親の心子知らずといいますか、
 この状況の中研修といわれても、社員の心にはトップの思いが
伝わっていないのは、私にとっても心苦しいものです。
最近の研修でもそういう表情をしている人が大半です。

上司に言われたから仕方なく・・・とか、
仕事よりは楽そうだから・・・等

残念ながらそういう社員が多いのが事実。

しかし・・・

『意気に感じる』・・・この気持ちを忘れないで欲しいなあと思います。
研修を受けることができるのは、それだけ未来を期待されているから。

研修参加が決まり、イヤだなあと思いながらこれを読んでいる人は、
このトップの思いを忘れないで欲しいと思います。

それでは、また一路、大阪に向けて行って参ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。