面談

お疲れ様です。三塚(愛)です。
パッとしない天気が続きますね。だがしかし私の心の中は晴れ晴れです。

昨日面談したのは、仙台市内某中学校の校長先生です。
ご紹介を頂き、講義のお話を頂戴したのですが、
学生時代あまり縁のなかった校長室は、社長室より緊張感がありました(笑)

W校長先生は、教師歴35年の大ベテランです。色々とお話させて頂き、
その温かい人柄と、生徒に対する熱い情熱をヒシヒシと感じました。

今、中学では「職場体験」ということで中学2年生が何日間か(3~5日)
実際に色々な仕事場にお邪魔して、実際に体験する制度があるようです。
(仙台市内の中学校の7~8割が実施)

しかし、受け入れてくれる企業、お店を確保するのが毎年大変らしく、W校長先生は夏休みの間
1件1件、協力をお願いして回ったそうです。

何とか63件協力先を見つけ、実施に至る前に生徒達に礼儀や心構えを指導して欲しいという
依頼でした。

確かにこのご時世、景気も悪く毎日懸命に働いている中で業務の手を休め、中学生に色々と
指導するのは、大変な事かも知れません。

しかし、目先の事よりも次世代の育成のため、熱心に働きかけた校長先生はじめ諸先生方の熱意や、生徒の受け入れを快諾した企業が63社もいるというのは、素晴らしい事だと思いました。

世の中まだまだ、捨てたもんじゃないですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。