無力と微力は全然違う

みなさんこんばんは!!

久しぶりに安藤です。

4月19日、中村文昭氏の講演会に行ってきました。

著書に「お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ」等があります。

もしご存じない方は是非ご覧になって下さい。考え方や、ものの見方が変わると思いますよ。

さて、講演での内容を書いたらきりがないので、題名の内容に絞りますが、

「無力と微力の違い」というお話しがありました。

今では「マイ箸」という存在も浸透してきております。

割り箸を使わないために自分の箸を持ち歩こうというものですが、

私は約3年ほど前にこの話を聞いたとき、正直、賛同する人は少ないと思っておりました。

中村氏もこの活動を勧めているのですが、今ではTVでも紹介されるほど話題になっています。

「私一人の力なんて」と、口癖のように言う方が多いのが現実ですが、

その一人の力が10,100,1000、10000となれば間違いなく無力ではなくなりますよね??

何かを成し遂げたいと思ったとき、「無力」と思わずに「微力だけど意味がある」と

信念を持てば、必ず賛同者が現れ、「微力」は「大きな力」になるのではないかなと考えさせられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。