千里の道も一歩から・・・

皆さん、ご無沙汰しておりました。

ゴールデンウィークも終わり、4月の慌ただしさも過ぎて、一段落している人もいると思います。

さて、私もゴールデンウィークは骨休め。

ここぞとばかりに、いろいろな計画を立てて実行を試みました。

なにせ大型連休! 今がチャンス!

10数個やりたい事を立てて、気合は十分!

しかし結果は・・・

 

見事な大コケ!!!!

 

大きな目標倒れに終わりました。半分も出来ず! 不合格!!

いざやるとなると、いろんな誘惑や予想外の出来事があります。

見事にそれに翻弄され、半分も出来ませんでした。

その中から感じた教訓を一つ。

「何事もコツコツと」

日頃からやっておけば、問題は山積みになりません。

だけど面倒がってしまうと、それが足かせになり、手を付けられなくなってしまう。

改めて「コツコツと行う」ことの大事さを実感したゴールデンウィークでした。

仕事はためず、前倒しで。ゴールデンウィーク明けで力も出ない人もいるかと思いますが、

サボらず、手を抜かず、コツコツ頑張っていきましょう!

懐かしい匂いがした

ご無沙汰してます。吉田です。

もう春ですね。

新人研修の季節です。

私も髪を短くし、気合い充分。

新入社員の皆さんが新社会人としてロケットスタート出来るよう

今年も全力で指導に当たります。

 

同じ企業の新人研修を継続的に担当していると

その企業のカラーが見えてきます。

誰一人同じ人はいないはずなのに、

「これ、これ!この感じ!(心の声)」

と懐かしさに近い感情が湧いてきます。

不思議なものですね。

 

数多ある企業の中で新人研修を担当出来るのはごくわずか。

ましてや継続的に担当できることは貴重な体験です。

今日のご縁に感謝、そして明日のご縁に感謝。

感謝感謝の毎日です。

それでは、また。

日本語で言ってみた

ビジネス教育訓練所で一番滑舌が悪い男、鈴木です。

スピーチをすると語尾が聞こえづらいといわれるのでハッキリと言い切る様に気を付けています。

 

さて、この時期は専門学校生へのガイダンスが多い時期です。

先日も仙台市内の専門学校で約220名を対象に話しをさせて頂きました。

ここ数年担当させて頂いている事もあり、担当の先生とは開始前にこの様なやりとりがありました。

先生「マイクは・・・」

私「結構です(笑)」

先生「ですよね!(笑)」

 

実際にガイダンスが始まると反応が良いグループといまいちなグループに分かれてきました。

反応が良いグループは返事や挨拶の声が大きく、うなずきながら聞いたり、笑うところでは笑ってくれていました。

一方、反応がいまいちなグループは良くも悪くも反応が薄く、個性が感じられませんでした。

その場で真面目に話を聞いていれば良いというわけでは無いですよ!と言いたくなるのをグッとこらえながらガイダンスを進めました。

 

この2つのグループ何が違うのか・・・

 

それは・・・

 

 

国籍です!

 

外国人留学生は反応が良く、日本人の専門学校生は反応がいまいちだったのです。(極端に悪いのではないため微妙なニュアンスになります)

 

日本語で話しているのに外国人の方が反応が良いという不思議なガイダンスとなりました。

 

もしかしたら滑舌が悪く外国人に聞こえやすい話し方だったのかも知れません。

ではまた!

この寒さで・・・

こんにちは、佐藤です。
1月も早くも残りわずかとなりました。

さて、先週は日本全体を大寒波が襲来し、
多くの場所で交通麻痺や混乱が起こりました。

その中、私の部屋でも、ヒヤッとする事態が。
夜、2日振りに出張から帰ってお湯をひねると・・・

お湯が出てこない!!

水は出てくるのですが、お湯は蛇口をひねっても、
ピクリとも反応しません。

何と、ガス給湯器が凍結してしまったのです。
確かに寒かったと言えど、給湯器が凍るのかと・・・。

次の日朝一番でアパートの管理会社に電話をすると、
私のような人がたくさんいたようで、業者さんもてんてこ舞いとの事。

幸いにして通っているジムが近くにあったため、そちらでお風呂に入り、

運動してから午後3時に再度蛇口をひねると、

 
「ジャーッ!!」

というありがたい音が鳴りました。自然解凍出来たようです。

今週もう一度寒波が来るとの報道もあります。
くれぐれも私のようにならないように、寒さ対策は万全にして下さい。

ちなみに、お湯が出て本当にホッとしました。

お後が宜しいようで・・・。

新年のDesire

吉田です。

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

1月12日現在で3件研修を担当させて頂きましたが、

年明け早々の研修というのは気持ちが良いものです。

新しい年の研修ということで、

気持ちが高まり、声の大きさや、身振り手振り、メリハリが

倍増しているような気がします。

参加される皆さんの一年に弾みが付くようにと思えば思うほど、さらに力が入ります。

 

今年は良い年にしよう、いや、今年も良い年にしよう。

そんなことを思いながら今年やりたいことを書き出してみる。

なんと!10個以上の目標が出て来ました。

そして、また増え続けている・・・(笑)

「こうしたい!」「ああしたい!」という欲望は原動力になります。

一人でやりたいこと、

子供とやりたいこと、

家族でやりたいこと、

仕事でやりたいこと、

お客様とやりたいこと・・・etc.

考えているだけで笑顔になります。

今年は貪欲にいきますよ。

それでは、また。

念ずれば通ず

鈴木です!

 

7月のブログでダイエット宣言をしていましたが、その後どうなの?

という声を頂いたので、ご報告させて頂きます。

7月の時点で92キロ・・・。

現在は88キロまで下がりました!

しかし、一時は86.5キロまで下がり目標の85キロまで後一歩というところまで行きました。

自分の甘さでリバウンドしてしまいましたが、ダイエットをしてみて分かったことがあります。

それは

やれば痩せると言う事です!!!

食事を減らす、運動をする等の行動をすれば結果がついてきます!

そしてランニングも以前より早くなりました。

まさしく一石二鳥です。

 

少し結果が出たことで気の緩みが出てきてしまいましたが

無理なく痩せて必ず目標達成します!

 

幸福とは結果ではなく、自分が納得のいく生き方をしている「状態」なのである

ジョン・キム

11月になりました

ご無沙汰しています。佐藤です。

11月になり、今年も残り2ヶ月を切りました。

歳を重ねる度に、月日が流れるのを本当に早く感じます。

さて、先月22日~28日まで札幌におりました。

私が遠方に出張すると、その地域は天気が悪くなるというジンクスがあるのですが、

今回は台風だけで無く、雪まで連れて行ってしまいました。

雪を見てしまうと、秋田県人の性なのか、もう冬か・・・という感じになってしまいます。

さて、そのような時、ふと感じるのです。

年頭に立てた目標はどうなっているのかなと。

皆さんはどうなっていますか?

私は何とも言えません(笑)。

残り2ヶ月です。追い込みは効きます。

改めて年頭の目標を思い出し、頑張っていきましょう!

What’s 発憤?

こんばんは、吉田です。

10月22日、第2回よこてシティハーフマラソン大会に参加してきました。

ハーフ一般男子、36~50歳の部で出場しましたが、

結果は、1時間50分13秒でした。

自己新記録です。

昨年の仙台ハーフが2時間20分くらいでしたので、

これは飛躍的な成長と言えるのではないでしょうか。

正しい考えと、正しい行動。

これが良い結果を生み出すのだと改めて感じました。

スロージョギングとフォアフット走法のお陰です。

『ランニングする前に読む本』を執筆された田中宏暁先生、

ありがとうございます。

しかし、順位は130名中65位。

まだまだ、上には上がいるものです。

今回は10キロを超えたあたりから徐々にペースが落ちてしまいました。

天気予報では雨が降る事になっていましたので、

私はレインウェアで走りました。

しかし、曇りのまま雨が降らず、

熱がこもったまま走り続けました。

そんな時、後ろから走ってきた60歳は超えているだろうランナーから、

「暑いでしょ?」と優しい声を掛けられ

私は少し優しい気持ちになり

「そうなんですよ」と返したのですが

そのあたりから集中力が切れてしまいペースダウンしてしまいました。

勝負事の時に優しい言葉は怖いなあと思いました。

仕事でランニングをしている時は、

上司からすれ違いざまに

「ペース落ちてるぞ!」

「どうした?それが本気か?」

「訓練生に追いつかれるぞ!」

等と発破を掛けられる事がありますが、

その時は発憤してペースが上がります。

人は優しい言葉だけでは良い結果が出ないようです。

人の成長を願うなら苦しい時にこそ、

あえてさらに上を目指す声掛けが必要なのではないかと

今回のマラソン大会を通して感じました。

それでは、また。

根本的に解決しなければいけない!

鈴木です。

 

突然ですが、人間の腸内にはたくさんの細菌が住んでいるそうで、その数100種類以上!

約100兆個の腸内細菌が種類毎にびっしりと腸内に生息しているのだそうです。

その様子を顕微鏡で見てみると、お花畑(flora)のように見えるため

腸内フローラと呼ばれています。

腸内細菌には善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌がおり、

理想的な割合は善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7で、

体調を維持するためにはバランスが大切なのだそうです。

 

実は先日、お腹を下してしまったため病院に行きました。

てっきり下痢止めの薬を処方されるのかと思いきや

受け取ったのは整腸剤でした。

 

お腹を下して病院に行ったのが初めてだったため

整腸剤について調べてみると、その名の通り

腸の調子を整える薬だそうです。

極端な話、下痢でも便秘でも良いとのこと。

腸内フローラの崩れたバランスを整える役割がありますが、

その関係上、即効性はありません。

むしろ少しずつ腸内環境を改善し、根本的な解決をする働きがあるのです。

 

とはいえ普段の生活を変えなければ又同じような症状が出てしまうかも知れません。

日々の運動や食生活に注意を払い、生活習慣から見直さなければいけないと感じました。

 

鈴木

特訓が無事終了しました!

ビジネス教育の佐藤です。

昨日で9月のビジネス特訓、管理者特訓一切が修了しました。

今回も数々のドラマがありました。

訓練生同士の助け合いや、葛藤、衝突。

それを乗り越えての修了を通じて得られた同期の絆。

そして、自分の至らなさ、甘さに気付く・・・。

まさに訓練は筋書きの無いドラマです。

しかし、そのドラマを通じて「一つでも」成長して欲しい

これが講師達共通の切なる願いです。

それぞれの職場で光り輝いてくれる事を

講師一同祈念します。

でも、そのドラマを一番楽しんでいるのは、

何を隠そう、私かも知れませんね。

佐藤