11月になりました

ご無沙汰しています。佐藤です。

11月になり、今年も残り2ヶ月を切りました。

歳を重ねる度に、月日が流れるのを本当に早く感じます。

さて、先月22日~28日まで札幌におりました。

私が遠方に出張すると、その地域は天気が悪くなるというジンクスがあるのですが、

今回は台風だけで無く、雪まで連れて行ってしまいました。

雪を見てしまうと、秋田県人の性なのか、もう冬か・・・という感じになってしまいます。

さて、そのような時、ふと感じるのです。

年頭に立てた目標はどうなっているのかなと。

皆さんはどうなっていますか?

私は何とも言えません(笑)。

残り2ヶ月です。追い込みは効きます。

改めて年頭の目標を思い出し、頑張っていきましょう!

What’s 発憤?

こんばんは、吉田です。

10月22日、第2回よこてシティハーフマラソン大会に参加してきました。

ハーフ一般男子、36~50歳の部で出場しましたが、

結果は、1時間50分13秒でした。

自己新記録です。

昨年の仙台ハーフが2時間20分くらいでしたので、

これは飛躍的な成長と言えるのではないでしょうか。

正しい考えと、正しい行動。

これが良い結果を生み出すのだと改めて感じました。

スロージョギングとフォアフット走法のお陰です。

『ランニングする前に読む本』を執筆された田中宏暁先生、

ありがとうございます。

しかし、順位は130名中65位。

まだまだ、上には上がいるものです。

今回は10キロを超えたあたりから徐々にペースが落ちてしまいました。

天気予報では雨が降る事になっていましたので、

私はレインウェアで走りました。

しかし、曇りのまま雨が降らず、

熱がこもったまま走り続けました。

そんな時、後ろから走ってきた60歳は超えているだろうランナーから、

「暑いでしょ?」と優しい声を掛けられ

私は少し優しい気持ちになり

「そうなんですよ」と返したのですが

そのあたりから集中力が切れてしまいペースダウンしてしまいました。

勝負事の時に優しい言葉は怖いなあと思いました。

仕事でランニングをしている時は、

上司からすれ違いざまに

「ペース落ちてるぞ!」

「どうした?それが本気か?」

「訓練生に追いつかれるぞ!」

等と発破を掛けられる事がありますが、

その時は発憤してペースが上がります。

人は優しい言葉だけでは良い結果が出ないようです。

人の成長を願うなら苦しい時にこそ、

あえてさらに上を目指す声掛けが必要なのではないかと

今回のマラソン大会を通して感じました。

それでは、また。

根本的に解決しなければいけない!

鈴木です。

 

突然ですが、人間の腸内にはたくさんの細菌が住んでいるそうで、その数100種類以上!

約100兆個の腸内細菌が種類毎にびっしりと腸内に生息しているのだそうです。

その様子を顕微鏡で見てみると、お花畑(flora)のように見えるため

腸内フローラと呼ばれています。

腸内細菌には善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌がおり、

理想的な割合は善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7で、

体調を維持するためにはバランスが大切なのだそうです。

 

実は先日、お腹を下してしまったため病院に行きました。

てっきり下痢止めの薬を処方されるのかと思いきや

受け取ったのは整腸剤でした。

 

お腹を下して病院に行ったのが初めてだったため

整腸剤について調べてみると、その名の通り

腸の調子を整える薬だそうです。

極端な話、下痢でも便秘でも良いとのこと。

腸内フローラの崩れたバランスを整える役割がありますが、

その関係上、即効性はありません。

むしろ少しずつ腸内環境を改善し、根本的な解決をする働きがあるのです。

 

とはいえ普段の生活を変えなければ又同じような症状が出てしまうかも知れません。

日々の運動や食生活に注意を払い、生活習慣から見直さなければいけないと感じました。

 

鈴木

特訓が無事終了しました!

ビジネス教育の佐藤です。

昨日で9月のビジネス特訓、管理者特訓一切が修了しました。

今回も数々のドラマがありました。

訓練生同士の助け合いや、葛藤、衝突。

それを乗り越えての修了を通じて得られた同期の絆。

そして、自分の至らなさ、甘さに気付く・・・。

まさに訓練は筋書きの無いドラマです。

しかし、そのドラマを通じて「一つでも」成長して欲しい

これが講師達共通の切なる願いです。

それぞれの職場で光り輝いてくれる事を

講師一同祈念します。

でも、そのドラマを一番楽しんでいるのは、

何を隠そう、私かも知れませんね。

佐藤

「もうける(儲)」とは信者をつくることなんですね

こんばんは、吉田です。

先日、北海道で研修を担当させて頂くことになり行って来ました。

北海道に行くなら一度行ってみたいと思っていたのが、回転寿司店!

最近、テレビで特集を組まれていたこともあり私の中で関心が高まっていました。

街中を歩いていると回転寿しTの看板が目に飛び込んできました。

念ずれば通ず、早速立ち寄り食事することに。

店に入るなり威勢の良い声で「いらっしゃいませ!」と迎えられ、席に座る。

何にしようかメニューを見ていると、視線を感じ顔を上げました。

するとカウンターの中から寿司職人の方が自然な笑顔、いや自信に満ちた笑顔で、

「本日お客様のお寿司を握ります〇〇です。宜しくお願いします」

と自己紹介されました。

回転寿司店で寿司職人の方から自己紹介されたのは初めてで驚きましたが、

「私が責任を持って握らせていただきます」といったような意気込みを感じました。

何品か頼み、早速食べてみると、これがまた旨い!

顔を上げると寿司職人の方が「美味しいでしょ」という顔をしているではありませんか。

自信と誇りを持って仕事をしているんだろうなあと感じました。

一通り食べ終わり店員の方に皿を数えて頂き会計へ。

その際「お客様、ちょっといいですか?」と止められる。

何かと思うとスーツの肩のところに小さな糸くずが付いていたのです。

そんなところにまで気がつくなんて、何という観察力!

すっかり感心させられファンになりました。

おそらくしっかり社員教育がなされているのだと思います。

そこでの出来事を担当した研修の中で話したことは言うまでもありません。

人は感動すると、それを誰かに話したくなるものです。

身を以て体験しました。

ご馳走様でした。

それでは、また。

9月に入りました

佐藤です。

近頃めっきり秋の涼しさを感じられるようになりました。

さて、8月最後の土曜日に、私は地元秋田県の花火大会に行って来ました。

8月最後を飾るにふさわしい花火大会で、通称「大曲の花火」と言われるものです。

日本三大川花火の一つとも言われ、花火の競技大会であり、最高評価の花火には

「内閣総理大臣賞」と言うのも贈られる、歴史ある大会です。

 

ところが開催前は、大会決行が危ぶまれました。

前日は会場の河川敷が冠水し、設置された席もぐちゃぐちゃ。

冠水すれば、虫や衛生面もあって、決行か否かは、当日の午前6時に決定するとのことでした。

結果としては、当日は晴れ、予定通り決行。

会場に行ってみると、確かに冠水した後は若干残っているものの、

席は綺麗になっており、問題無く観覧できました。

開催前日テレビでもやっていましたが、この復旧のために、大会関係者が

夜通し復旧作業を行っていたとのこと。

その思いが見事に結実し、無事開催と相成りました。

当日は晴れと適度な風で、最高の花火を楽しむことが出来ました。

何より、この最高の花火の影には、成功を願う人達の努力無しには語れません。

それを思うと、その苦労が忍ばれ、思わず花火を見ながら目に涙を浮かべていました。

 

「感動」とは、ただ単に綺麗だから、お金を掛けたからではなく、その背景に人の努力や苦しみ、嬉しさが思わず垣間見えた時に、初めて湧き起こってくるのではないかと思います。

研修でもそれが垣間見え、目頭が熱くなる時があります。

地元の花火大会で、改めて教えられたような気がしました。

さて、今月も管理者特訓、ビジネス特訓が開催されます。

最高の感動を参加者が味わえるように頑張る所存です。

その為にも、当社講師一同、全身全霊で今日も取り組みます。

佐藤

 

 

 

研修作ってます

鈴木です!

 

最近の研修ニーズに合わせて当社でも色々と考えています。

お披露目となるのはまだ先になるとは思いますが、

先日のミーティングではワクワクするアイディアが出てきてこれからが楽しみです。

私も2案出したのですが、1案に関してはもう少し練り上げることになりました。

来月社内でプレゼンすることになりましたので、しっかり作り込んでいきます!

こうご期待!

 

鈴木

お盆も終わりました

佐藤です。

お盆も終わってしまうとあっと言う間です。

そして、夏とは思えない天気が、東北地方中心に連日続いています。

さて、その中、お盆時期の風物詩の中に、高校野球があります。

実は、私は野球はするのはからっきしダメで、ボールを投げるのは女子にも負けていた程。

ボールを打つのは、バスターの態勢から振りにいかないとなぜか打てません。

あまりに野球が下手っぴだったという事もあり、その当時はマイナーだったサッカーをやり始めたのが、小学校4年生の時。

だから、甲子園で頑張っている人を見ると、いつも羨ましく思います。いいなあって。

自分に出来ない事が出来る人を見ると、思わず羨望のまなざしです。

でもお陰様で、いつもサッカーでは走る事もあって体力はものすごい付きました。

あまり動くのが好きでは無かった私も、サッカーを通じて動く楽しさを学びました。

何がどのように自分に活かされるかは分からない

けど、必ず自分の肥やしになる。それは思います。

この夏、勝った選手も負けた選手も、必ずその経験を通じて何かを掴んで欲しいと思います。

と、老婆心ながら思ってしまった佐藤でした。

私も年かな(笑)・・・。

 

 

トウモロコシ

こんばんは、吉田です。

8月も2週目となりましたが、あまり夏らしくない涼しい日が続いております。

そのせいで農作物にも影響が出ているらしいのですが、

ものによっては例年に比べ育ちが遅いとか悪いという話を耳にします。

空には空の事情があると思いますが、夏には夏らしい天気になって欲しいものです。

 

本日、当社の相談役が作ったトウモロコシをいただきました。

茹でたてであたたかく見るからに美味しそうでした。

かぶりついた瞬間、口の中に甘みが広がり思わず

「甘い!」

と声を出してしまいました。

天気が良ければもっと美味しくなるのだそうですが、

天気に恵まれなくても人を喜ばせるほどの美味しさを保てていることに感動しました。

 

「どんな逆境でも最後はお客様に喜んでもらえる結果を出すことがプロとしての仕事だよ」

と、トウモロコシが私に語りかけたかったかどうかはわかりませんが、

逆境に負けない確固たる信念やプロ意識は持ち続けたいものです。

それでは、また。

間食禁止

鈴木です。

私は決めました!

間食禁止です!!!

高校時代は75キロ
大学時代は85キロ
そして・・・

今は92キロ!!!

上司からはオレより重いと言われる始末。

よって間食禁止を決めました。

いざ決めると不思議なもので、全く興味が湧きません。

先週から毎朝5時に起きてウォーキングやランニングを行っているため、結果が楽しみです。

まずは90キロを切るまで頑張ります。

そして目指せ85キロ!

応援して下さい!

鈴木