「アレ」

鈴木です!

昨日はプロ野球の阪神タイガースが18年ぶりに「アレ」こと優勝しました!

私は阪神ファンではないものの、近所に住んでいるおじいさんの孫(つまり他人)が主力選手ということもあり、なんとなーく情報を追う程度でした。

するといつの間にか「アレ」が定着しておりここ最近は「アレ」一色!!

関西では優勝という人はいないという噂も・・・

なぜ優勝を「アレ」と呼ぶようになったのか、気になって調べてみたところ

岡田監督がオリックスの監督をされていた時から使いだしたようです。

選手たちに過度なプレッシャーを与えないよう、このような表現になったとのこと。

たしかに、「アレ=優勝」とわかっていても、ユーモアもあり絶妙な表現ではないでしょうか。

優勝という文字が増えるのと「アレ」が増えるのでは「アレ」のほうがなんとなく面白いですよね!

ただでさえ選手たちは真剣に取り組んでいるわけですから、適度にリラックスできそうな「アレ」はぴったりだったのかもしれません。

その影響もあってか、優勝直前は11連勝と勢いに乗って優勝を決めており、「アレ」の効果はあったのかもしれませんね!

話は変わりますが、ここ3ヶ月ほど研修を受けてきておりまして、

いよいよ明日が一区切りの成果発表会となります。

非常に緊張していましたが、今から成果発表会のことを「アレ」と呼ぶことにして明日に挑もうと思います!

皆さんも緊張する出来事がある際には「アレ」を使ってみてはいかがでしょうか?

それでは明日の「アレ」頑張ってきます!

鈴木