よせて、あげる!?

ご無沙汰しております。
吉田です。
本年も宜しくお願いします。

年が明けてひと月が経とうとしております。
歳を取るごとに時間が過ぎるのが速くなってるように感じます。
今年も時代に取り残されないよう
しがみついていきたいと思います。

先日、地域で開催された寄席に行ってきました。
コロナ禍ということもあり満席ではありませんでしたが
ご年配のお客様がたくさん見に来ていました。

今回は前座も含めて4人の噺家さんとものまね芸人の方の
芸を見てきましたが
新年早々涙を流すほど笑わせていただきました。

芸人さんの芸もさることながら
寄席のお客様の反応が最高でした。

寄席に来るぐらいのお客様ですから、
笑いに来てますから、
とにかく反応が良い!

ものまね芸人の芸を見て大声で笑っていた
隣のご夫婦の会話が耳に入ってきました。

奥様「今の誰のマネだったの?」
ご主人「俺も知らね」その後2人で大爆笑
これですよ。

わかってないのに大爆笑ですよ。
面白いですよね〜!
寄席に行ったことで
テレビでは味わえない面白さを味わってきました。

つくづく人生には笑いが必要だと思います。

大きな声で笑うと気分転換になり
悩み事も小さく思えたりします。

気分次第で人間の行動も変わるものです。

是非皆さんも、寄席に足を運んでみてください。

寄席で、上げる!

お後がよろしいようで。
それでは、また。

研修っていいですね

鈴木です!

今日まで3日間、中小企業大学校で研修を受けてきました!

いやー、改めて研修っていいですね(早くもタイトル回収)

今回私は自分の振り返りをするために研修を受けましたが、
自分の振り返りはもちろんのこと、
一緒に参加した方からのフィードバックや
色々な方の意見に触れることが出来てとても刺激になりました!

特に、担当して頂いた講師の先生には感謝です。

また、今回の研修ではある参加者からとても刺激を受けました。

その方は、青森からの参加者で別のグループでしたが、
とにかく積極的でとても目立っていました。

発言内容もしっかりしており、私と同じグループの方は
役職は課長くらいかな?なんて言っていたくらいです。

しかし!

最終日に話す機会があり、年齢の話になったところ、驚きの年齢でした!

24歳

それまで積極的で存在感を放っていた課長らしい方は、
なんと大卒入社2年目の若者だったのです。

私はつい
その年齢でこんなに頑張っているのはすごいですね。

と、言っていました。

すると

せっかく青森から来ているのでもったいないじゃないですか!

と、とても熱を込めて発言頂きました。

改めて

年齢は関係ない

情熱が重要だ

と言うことを感じさせられる出来事でした。

様々な刺激を受け、頑張ろうと思えましたので

やっぱり研修っていいですね

と思えた3日間でした。

それではまた

鈴木

MかLか

鈴木です!

私は趣味でソロキャンプをしており、これまで様々なキャンプ道具を買ってきました!

どれくらい買ってきたのかというと、

ソロキャンプを始めて2年間に
テント4つ
焚き火台3つ

と、まあまあなペースで購入しています。

そんななか

先日近くのワイルドなアウトドア店を訪問した際にMかLかで迷う出来事がありました・・・。

それは、スノー○ークの焚き火台スターターセットです!

店内をグルグルと歩きながら20分ほど迷った末、店員さんに相談しました。

店員「私はLは重くて持って行かなくなりました。プライベートではSを使ってますね。」

LかMで迷っていたのに、まさかのS!

更に迷わせるのかと一瞬思いましたが、実際にLを持ってみたところかなり重かったため

最終的にMを購入しました!

しかし!!!

帰ってから改めてネットのレビューやyoutubeの動画を見てみると、

「絶対にLがおすすめ」
「大は小を兼ねる」
「L以外の選択肢はない」

等と、私の決意を揺るがす意見が大多数を占めていました・・・。

「人の意見など気にするな、迷いに迷った上で買ったんだろう」
「相談に乗ってくれた店員さんにも悪いし」(迷わせてきましたが)
「そもそも返品しづらい」

「でもLが1つだけ残っていたなあ」

色々と迷いながら、私は返品対応が出来るのか調べてしまっていました。

そうなると後はもう勢いです。

お店に電話して返品の意向を伝え、Lサイズを改めて購入したいと言いました(値段が違う)

店員「Lは在庫が切れてしまい、再入荷は今すぐには分かりかねます」

ちなみにその時の私の気持ちは「やっぱりLにしておくべきだった」です。

その後、少々の罪悪感と返品するMを持って再度訪問しました。

すると

電話対応をしてくれた店員さんから嬉しい一言

店員「Lサイズ入荷日が分かりました。いかが致しましょうか?」

私「購入させて頂きます!」

返品の手続きを見ているととても手間を掛けてしまい申し訳ありませんでしたが、

入荷日を調べておいてくれた店員さんの行動に感謝の気持ちで一杯でした!

この店員さんのように、お客様を喜ばせる仕事をしていきたいものですね!

そして早く焚き火したいと思います!

それではまた!

鈴木

私運がいいんです!

鈴木です!


皆さんは自分の人生を振り返ったときに
次の2つの意見どちらに賛同できるでしょうか?


1.自分で決めた目標通り、計画通りに生きてきた
2.様々な出来事に左右されながら生きてきた



どちらが良いというわけではありませんが、
どちらかと言えば、2を選ぶ人が多いのではないでしょうか?



あー自分は周りに流されてばかりだったなー

なんてネガティブになっている人はいませんか?


大丈夫です!!!

そんなあなたに、私の好きなキャリア理論を紹介します!


「計画的偶発性理論」
心理学者ジョン・D・クランボルツ教授が提唱


計画的なのか偶然なのかどっちなんだ!という感じですが


クランボルツ教授がビジネスの成功者を調査した際に、ターニングポイントの8割が偶然の出来事だったそうで、このことをきっかけに計画的偶発性理論を提唱しました。



計画的偶発性理論の骨子は以下の3つです。

1.予想していない出来事がキャリアを左右する

2.偶然の出来事が起きたとき、自分の行動や努力で新たなキャリアにつながる

3.何かが起きるのを待つのではなく、意図的に行動することでチャンスが増える



クランボルツ教授は、チャンスは偶然やってくると言っているのではなく、

偶然の確率を上げるためには普段の行動や努力が大切であると言っているのです。



さて、タイトルの話です。

皆さんの周りで「私運がいいんです!」

と言う人いませんか?


そういう人は気持ちの持ちようもあると思いますが、

運を掴む行動をしているのかもしれません。


では運を掴むためにはどうすれば良いのか!


性格的偶発性を引き寄せる行動特性を5つ紹介します!

1.好奇心:新しいことに興味を持ち続ける
2.持続性:あきらめずに努力する
3.楽観性:何事もポジティブに考える
4.柔軟性:こだわりすぎない
5.冒険心:結果がわからなくても挑戦する


何が起きるか分からないからこそ

自分から何かを起こそうとする行動が偶然を引き寄せるということですね!


一つ一つの偶然に感謝できるよう、頑張っていきたいものです!


それではまた

鈴木

変化を恐れない

鈴木です。

明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします!

昨年は私がブログを止めてしまっていたので

今年は一番最初に書こうと思いました。

さて、私にとって新年と言えば、

箱根駅伝に他なりません。

毎年様々なドラマがあり、

テレビの前から離れることができないのです。

今年特に印象深かったのは

・1区、関東学生連合

・2区、1位争い

・4区、ヴィンセント選手

・6区、青山学院大ブレーキ

・9区、青山学院大、岸本選手意地の3位

青学多いですね(笑)

しかし、最後に話題を持っていったのは

総合優勝を果たし三冠を達成した駒澤大学、

大八木監督の退任ではないでしょうか!?

大八木監督と言えば、

厳しい指導のイメージが強かったのですが、

近年は対話を重視する等、

学生たちの気質に合わせて指導法を変えてきたそうです。

大八木監督のような結果を出している監督であっても、

変化をし続けていることに、新年から刺激を受けました。

結果を出し続けるためにも、

変化を恐れずに挑戦することが大切だと思います。

ちなみに、

私の場合はこれまで以上にブログを書いていくつもりです(笑)

その他にもやりたいことは多々ありますが、

それはブログで報告していければと思っています!

今年も1年よろしくお願い致します!

鈴木