ETC型社員

こんばんは、三塚(愛)です。
さて、今年も発表されました、日本生産性本部の新入社員のタイプ。

今年は「ETC型社員」とのこと。

性急に関係を築こうとすると直前まで心の「バー」が開かないので、スピード
の出し過ぎにご用心。IT 活用には長けているが、人との直接的な対話がなくなる
のが心配。理解していけば、スマートさなど良い点も段々見えてくるだろう。“ゆ
とり”ある心を持って、上手に接したいもの。

毎年発表されますが、よく考えたものだなぁと思います。
4月1日昨日から、新入社員の入社式を経て、出社している新入社員も多くいるでしょう。

他人とうち解けたい場合は、先ず自分からさらけ出す、開示することが重要。
その上で他人を思いやり、行動する中で少しずつ信頼関係ができていきますね。

人間関係はどこに行ってもついて回ります。たとえ自分と合わない、苦手な方が近くにいても
是非途中で投げ出さずに根気強く関係を構築することを望みます。

割り切ることも時には必要ですが。

「あなたが嫌い」という気持ちは何となく相手に伝わってしまいます。そういう意味で
「美点凝視」という言葉があるんでしょうね。

他人に合わせ自分の気持ちを押し殺すだけではなく、自分の信念の為に戦うことも時には必要だと思います。

これバランス良くできる人、是非教えて欲しいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。