座右の銘


こんにちは!三塚(愛)です。写真はこっそり会社で栽培している(笑)バジル(ハーブ)です。
秋の陽を浴び、爽やかに匂い立ちます

昨日、O社長と面談中に、座右の銘の話題になりました。O社長は、当社の安藤も私も、大ファンです。
いつもいつもそのパワフルな姿勢に、勇気づけられ、闘志が湧いてくるのです。
そんなO社長の座右の銘とは

「生き残ったのは「強い種」ではない。「優秀な種」でもない。「進化した種」だけが生き残ったのだ。」

ダーウィンの進化論ですね。(偶然にも現トヨタ自動車渡辺社長も「非常時」乗り切るためには「強い者、賢い者ではなく変化に対応できる者が生き残る」と新聞の中で発言しています。)

O社長は自社の営業マンにも「今までのやり方、古い型にこだわるな。常に時代の先を見、若い営業マンでも業績上げている人のやり方を学び、常に進化させなさい。」

とお話しされているようです。思わずはっとさせられました。

ところで今の話法、いつから使ってるんだっけ??
マイナーチェンジはしているものの、しっかり「型」ができてる・・・

人間、変化には不安がつきまといます。
しかし、勇気を持ってぶち壊さなければ、大きな成長はありません。

「変わらないかん!!」と感じた一コマでした。

ちなみに営業を始めた頃の私の座右の銘は「一期一会」

4年目「七転び八起き」(転んでもただでは起きない)です!!

座右の銘” への2件のコメント

  1. 同じくハッとさせられる内容でした。今まではこうだったから、と考えないようにしても実際難しいものですね、、、。
    私も「変わらないかん!!」と思いましたので、今日からまた勉強勉強で頑張りますm(_ _;)m

  2. コメントありがとうございます。
    お互い、頑張りましょう!(^_^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。