やり続ける事は「能力」の一つ

みなさんこんばんは、久しぶりに安藤です!!

つい先日、某企業の研修のカリキュラムで15キロ夜間歩行訓練がありました。

6つのチェックポイントを見つけ、ゴールするという訓練で、8名、9名の2チームで行いました。

ただ歩けばいいのではなく、足が痛くて歩けなくなる人もいれば、曖昧な地図を元に探さなくてはならない為

意見が食い違うこともあります。つまり、正真正銘コミュニケーションが重要になります。

この日は雨が降ったこともあり、予想以上に苦戦を強いられました。

なんと遅かったチームは夜中の1時45分にゴール!!約10時間歩いたことになります。

みんなの心には何度もこういう言葉がでてきたことでしょう。「辛い」「やめたい」「諦めたい」

おそらく1人では誰もが途中でやめるのではないでしょうか。

しかし、諦めずにやりきる事で必ずゴールはあります。何時間かかっても諦めさえしなければゴールはあるんです。

「諦めない」、これは立派な能力の一つといえるのではないでしょうか!!

参加者達も「諦めない」「やりきる」という重要性に気付き、今後活躍してくれる事を心より期待しております!!

やり続ける事は「能力」の一つ” への1件のコメント

  1. 諦めないという能力、本当に感動いたしました!どちらのチームも、体力、精神限界を超えて、形の見えない素敵な宝物になりました!熱いご指導、ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。